冷え性やむくみ、肌荒れといった女性特有の悩みをよく耳にすることが多くなっています。

これらの悩みを解決すべく、様々な媒体を見ては紹介されている商品を試しては効果なく、という負のスパイラルに陥っているあなた。

何をトライしてもだめだったとあきらめているあなたへ、今回は私が実際にトライして効果のあった健康法をご紹介します。

1.生活スタイルの変化
肌荒れやむくみなど、症状に気が付いた時、最近あなたのライフスタイルが大きく変化しただろうかと考えてみてください。
その身体の変化は、今までやってきたことをしなくなったり、逆に今までやったことないことをするようになったり。
そういったライフスタイルの変化により、身体が何かしらの反応を示している場合があります。
私の場合、20代半ばにしてそれまでなかったニキビが一機にできるようになりました。
そのころの私は、カナダへ留学をしており、勉強の日々や和食中心で生活していたのが洋食中心の食事へ変化したことが原因でした。
栄養や健康を考えて作ってくれていた母の手料理から、急に脂っこいものばかりを食べることによって、身体の栄養バランスが崩れてしまったのです。
ニキビがある日々は全然楽しくなく、外出することも嫌になりました。
気持が落ち込み、何をするにもパワーがでない状態が続いてしまったんです。
でもせっかくカナダに来ているのに、「もったいない」それに「変わらなければ」と思い、ジムで身体を動かすことにしました。
食生活はもちろん脂っこいジャンクフードは極力摂らないように努めました。
そして学校帰りに家に帰る1時間のみをジムで汗をかくことに集中した結果、私のニキビは減り、そして身体がしまりました。
そして何よりも身体が軽く感じて、寝起きがよくなり健康を取り戻したんです。
肌荒れなどの原因をよく、外からの化粧水などで改善しようとする女性が多いですが、実は内側から改善することで治ることもあります。
肌荒れだけではなく、健康も一緒に改善してくれるため、ぜひ外から変えるということに目を向けてみてください。

2.冷たい飲み物をやめる
喉が渇いたとき、冷たいジューズを飲むのはとてもおいしいですよね。
でも、それを続けていると内臓に負担がかかってしまうことあなたは知っているでしょうか。
内臓に負担がかかってしまうことで、身体が気だるくなってしまったり、寝起きが悪くなってしまったり、そして何よりも身体を冷やしてしまうのです。
基礎体温が1度下がることで、基礎代謝が12%下がってしまうと言われています。
今飲んでいる飲み物を温かいものに変えること、それだけで内蔵機能を温め、基礎代謝を上げることができます。
私が白湯を飲むようになってから、何よりもお通じが良くなった変化を一番に感じました。
そのおかげで太ることがなくなりましたし、何よりも冷えが改善されました。
是非、白湯をあなたのライフスタイルに取り入れてみてください。

 

参考サイト:ベルタこうじ生酵素サプリなら体質改善も目指せる?